2010年04月17日

「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン−銃撃で死亡の村本さん(時事通信)

 バンコクで銃撃を受け、死亡したロイター通信日本支局の村本博之さん(43)は海外取材を何度も経験したベテランのカメラマンだった。「正義感が強くまじめだった」。同僚らは11日未明、悲痛な表情で、突然の死を惜しむ声を上げた。同支局は近く関係者を現地に派遣するという。
 同社広報宣伝部によると、村本さんは15年以上にわたり、日本支局で勤務。テレビカメラマンとして、政治や社会問題など幅広い分野で取材経験を積んでいた。海外への出張も複数回こなしたベテランだった。
 同支局に3人いたテレビカメラマンの中では最年少だったが、カメラを担ぎながら精力的に動く仕事ぶりには、社内から高い評価が寄せられていたという。
 私生活では、東京都内で妻と子供2人と暮らしていた。関係者は「円満な家庭を築き、仲むつまじかったようだ」と話した。
 村本さんの悲報を聞いた同部の館俊平マネジャーは「正義感が強くてまじめな一方、ユーモアもあったと聞いている。ものすごく残念だ」と唇をかんだ。
 ロイター通信のデイビッド・シュレシンジャー編集主幹は「社員全員が今、この悲劇を悼んでいます」とするコメントを出した。 

<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
<訃報>吉川英司さん80歳=元フジテレビ専務(毎日新聞)
羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
沖縄返還文書訴訟 岡田外相「控訴の可能性」(毎日新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)
posted by マツキ トシアキ at 04:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)

 国民新党は7日、総額11.1兆円規模の独自の追加経済対策案を政府に要請した。森田高政調会長らが野田佳彦副財務相に経済対策案を説明。今国会中に補正予算の編成を働きかける。森田政調会長は記者団に「日本経済が回復するとの強いメッセージを鳩山政権から出してほしい」と話した。

 対策案は「地方」「福祉」「雇用」「環境」を重要項目に、非正規雇用100万人を正規社員に転換させる奨励制度の創設(予算規模1.6兆円)▽地方の医師確保や公的病院補助(同1.2兆円)▽交通渋滞対策や整備新幹線の整備促進など公共事業(同3兆円)など。

【関連ニュース】
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
国民新党:追加経済対策11.1兆円 独自の提案
追加経済対策:11.1兆円、補正予算へ独自提案−−国民新党
追加経済対策:亀井氏、首相に求める
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏

真央・ヨナの靴調整の男性「リンクが解雇権乱用」(読売新聞)
<シカ被害>山林食害は古着で撃退 山梨の農家(毎日新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
川崎マンション火災 重体の4歳次男死亡 死者3人に(産経新聞)
多重債務過払い金、事務員が交渉か 司法書士事務所を告発(産経新聞)
posted by マツキ トシアキ at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。