鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、視察した東京・有明の「パナソニックセンター東京」で記者団の質問に答え、政治資金規正法違反事件で不起訴処分となった民主党の小沢一郎幹事長の進退について「検察は公正に法にのっとって処分を下した。これ以上、私は申しあげない」と述べ、不起訴は妥当であり、幹事長辞任の必要はないとの認識を改めて示した。

 ただ、小沢氏の元秘書で衆院議員の石川知裕被告ら3人が起訴されており、「民主党、何やってんだという思いを持たれた方は多いかもしれない。国民の暮らしをもう一度立て直すことに政府が役に立ちたい」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)の実現などで信頼回復に努める意向を表明した。

 首相はこの日、省エネ住宅モデルハウスの真空断熱材や換気システムなどを視察した。

【関連記事】
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相
「リークは違法の固まり」小沢氏献金問題で民主・山岡氏が検察批判
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件で

<サル>ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
<津市長選>現職の松田直久氏が再選(毎日新聞)
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査(産経新聞)
社福法人で15億円不正流用か 鳥取 県議事務所など捜索(産経新聞)
未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡(読売新聞)
posted by マツキ トシアキ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待−金沢大(時事通信)

 慢性骨髄性白血病の治療薬を効きにくくするたんぱく質を、金沢大がん研究所(金沢市)が突き止めた。このたんぱく質の働きを抑制することができれば、治療薬の効果を向上させ、再発防止に役立つとしている。4日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 慢性骨髄性白血病は、遺伝子の異常によって血液内にがん細胞(白血病細胞)が増える病気で、毎年10万人に1人程度発症するとされる。グリベックなどの薬剤が治療の主流だが、白血病細胞のもととなるがん幹細胞が治療後も生き残り、再発するケースが少なくない。
 同研究所は、幹細胞内で「FOXO」というたんぱく質の働きが活発になると、薬剤への抵抗力を持つことを発見。FOXOを持たない白血病のマウスにグリベックを投与したところ、FOXOを持つ普通のマウスよりも生存率が2倍ほど高かった。
 同研究所の平尾敦教授は「白血病は再発防止が課題だった。人のがん細胞でも同じ結果を確認しており、ほとんどの患者に適応できるだろう」と話す。今後、FOXOの働きを抑制させる薬の開発が望まれるとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発

【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
郵政グループ、3社体制に=政府が改革素案(時事通信)
大阪地検、供述メモ廃棄…郵便不正事件(読売新聞)
触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)
<白血病>原因分子を幹細胞内で発見 理研など(毎日新聞)
posted by マツキ トシアキ at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。